Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モンキーターンの名言(河合克敏)

モンキーターン
スポンサーリンク

モンキーターンについて

『モンキーターン』は、河合克敏により、小学館発行の『週刊少年サンデー』にて、1996年から2005年まで連載されました。

参考ウィキペディア

モンキーターンの名言

勝負の世界は、努力したからといってすぐに報われる日がくるというものではないけれども、 努力をしなければ、確実に報われる日はやってこない。でも、その日がいつやってくるのか、誰にもわからない。5年先か、あるいは10年先か。 だからこそ一日でも早くその日がきたら嬉しいものよ。 近くでその人を、ずっと見てきた人なら誰でもね

話者:萩原麻琴
掲載コミック:15巻184ページ

きっと誰の人生にでも不幸の穴は口を開けて待っている…… 人によって、深かったり浅かったりするんだろうけど。 はいあがって来なければ終わってしまう

話者:青島優子
掲載コミック:18巻143ページ

負けること以上にくやしいこと、それは…… チャンスがあるのに、勝負にいけなかったこと!そんな後悔はしたくねえ!

話者:浜岡猛
掲載コミック:19巻173ページ

あなたが生まれた時、あなたは泣いていたでしょう。そして周りは笑っていたでしょう。 だからあなたが死ぬ時は、周りが泣いて、あなたが笑っているような人生を歩みなさい。

話者:蒲生秀隆
掲載コミック:20巻50ページ

驕った時に成長は止まるからな。

話者:古池勘一
掲載コミック:22巻89ページ

勝っても負けてもそれは運命。 ただ、最後まで時間ギリギリまで自分のやれることはやろう。 それがボクのやりかただから……

話者:岸本寛
掲載コミック:22巻149ページ

当たり前のことができないから負けるのだ、だから自分との戦い。

話者:榎木祐介
掲載コミック:24巻57ページ

まだ上があるって、楽しいぜ。

話者:波多野憲二
掲載コミック:24巻143ページ

人は自分より厳しい状況の中でがんばっているヤツを見た時… 言葉で伝えられる時より、もっと多くのことを教わると思うんだ。

話者:波多野憲二
掲載コミック:30巻86ページ

誰もやったことのねえことをやるんだ。苦労もするだろうな。 悔しい思いも何度もするだろう。 でも10回悔しい思いをしても11回目にうまくいけば、すべた報われる。本当に好きなモノならそうじゃないか? (中略) 一歩一歩段階を上がっていくごとに新しい世界が広がっていくんだ。

話者:洞口武雄
掲載コミック:30巻187ページ

モンキーターンに興味を持たれた方はこちら

Amazon KindleAmazonブックス楽天Kobo楽天ブックスYahoo!ショッピングセブンネットショッピングネットオフ