Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ONE OUTSの名言(甲斐谷忍)

ONE OUTS
スポンサーリンク

ONE OUTSについて

『ONE OUTS』は、甲斐谷忍により、集英社発行の『ビジネスジャンプ』にて、1998年から2006年まで連載されました。

参考ウィキペディア

ONE OUTSの名言

危機意識のない勝負に 勝利などない

話者:渡久地東亜
掲載コミック:2巻141ページ

可能性が低いってのはつまり…… ゼロじゃない

話者:渡久地東亜
掲載コミック:2巻151ページ

今やるべきことさえ見失わなければ モノにできない勝負などないんだ

話者:渡久地東亜
掲載コミック:4巻144ページ

「自分は弱いから」「自分にはできっこないから」 そうやって勝つチャンスを探すことすらしないヤツは 真の弱者に成り下がるぞ

自分に見切りをつけちゃいけないんだ できる 俺にだって… 必ずできる

話者:菅平源三
掲載コミック:12巻81ページ

「反省する」とか「謝る」とか「次からがんばる」とか そんなトロいことばっか言ってるから ”時”に置いていかれる 気がつけば自力生存の道すら失ってしまったのさ

自分が動かなければ何も変わらない 動けば 必ず何かが変わる

話者:渡久地東亜
掲載コミック:13巻89ページ

勝負ってモンはね やる前から『負けるかも』なんて思ってちゃその時点で負けなんだよ

話者:渡久地東亜
掲載コミック:16巻100ページ

自信とは『楽観的勘違い』だ

話者:渡久地東亜
掲載コミック:17巻64ページ

勝ち残るとは? 屍の山を越えること 決して美しいことじゃない 残酷なことなんだ それでも勝ちたければ…!? 鬼になれ――――

話者:児島弘道
掲載コミック:19巻186ページ

すべてのエネルギーはただ勝つことのみに注がれる 休むことなく知略を巡らし パワーは最後の一滴までしぼり出し 集中は究極まで研ぎ澄まされる そしてそこには 勝利に結びつかない雑念や迷いなど一切ない 無 無の境地だ

話者:天海太陽
掲載コミック:19巻204ページ

ONE OUTSに興味を持たれた方はこちら

Amazon KindleAmazonブックス楽天Kobo楽天ブックスYahoo!ショッピングセブンネットショッピングネットオフ